敏感肌と乾燥肌の違い

敏感肌と乾燥肌はゴッチャにされやすいのですが、敏感肌は
主にアレルギーなど自分に合わない化粧品などを肌につけることで
過敏に反応してしまうことを指します。

乾燥肌は仕事をはじめとする日々のストレスや疲れ、忙しいからと
化粧をキッチリと落としていなかったために肌を守る角質層の
バリア機能が低下して、皮膚の表面が乾燥する。

そして、肌の表面がカサカサになったり、はがれた細かい粒子が
粉状になったりするんですよね。

しかし、実際には乾燥肌と敏感肌はセットになることが多く、
そういった場合は「敏感性乾燥肌」と呼ばれています。

見た目には乾燥肌も敏感肌も素人には判断がつきにくいのですが、
気をつけなければいけない部分は全く変わってきます。

敏感肌の場合は、化粧品やスキンケアといった部分に気をつけて、
乾燥肌の場合は、保湿に気を使った製品を使うことが重要です。
「成分」と「保湿」のどちらに気を使わなければいけないのかを
しっかりと覚えておきましょう!

CmsAgentTemplate0011-0014 ver2.0