表示指定成分をチェック

表示指定成分とは、何千人かに一人の確率ですが、
その成分がキッカケとなり、アレルギー反応が出ることがある
成分を表示して明記することを指します。

化粧品の裏をはじめ、色々な食品など、ヒトのカラダにつけたり、
クチに含むモノには全て書かれています。

代表的なモノをひとつ挙げるとパラペンといった成分もありますが、
これは一般的にも非常によく使われている防腐剤の代表的なモノ
なのですが、その成分が原因でアレルギーや接触皮膚炎を起こすことも
あるのです。

しかし、その確率は限りなく低いので、ほとんどの方は安心です。

もし自分が化粧品を使ってみて、肌に炎症がおきたり、
かゆみが起こるアレルギー反応が出た場合は、すぐに表示指定成分を
チェックすることをオススメします。

何が自分に合わないのかをキッチリと知ることで、
次回からは失敗の無い化粧品、スキンケアを選ぶことが出来る
ようになるでしょう。

他の記事中でも何度も述べていますが、新しい化粧品やスキンケアを
手にした場合、まずは「パッチテスト」をすることから始めましょうね。

CmsAgentTemplate0011-0014 ver2.0