化粧品がピリピリしみる

「よし!敏感肌を治すぞ!」と気合を入れて、
スキンケア用の化粧品を購入したのはよいが、はりきって化粧品を
つけてみると・・・

「なんか、ピリピリしみるんだけど・・・大丈夫?」

こういったケースも多いですが、安心してください。なにかブツブツの
吹き出物などが大量に出てきたりしたら、ちょっと使うのをやめた
ほうが良いかもしれませんが、多少ピリピリとお肌に染みるぐらいは
別によくあることです^^

このようにピリピリとしみる現象のことを「好転反応」と言います。
自分に合っていない化粧品や食生活、仕事でのストレスなどで
荒れている肌を良くしようという効果が働いているのですね。

ただし、アトピーといったアレルギーで、お肌がボロボロというぐらい
荒れている方は、とてもしみる場合があります。もしくはパンパンに
顔が腫れてしまうこともありますね。

そんな中、痛みをガマンしながら何度も「カラダにいいから」と
呪文のように心の中で唱えながら使い続ける方もいますが、
そういった場合はお医者さんに相談しながら使うことをオススメします。

他にも周りの友人が勧めてくれたから絶対に大丈夫といった
思い込みが強い場合などもムリに使いがちですね。

そしてもっともガマンして使うのは「高いお金を払った」ときです。
高いお金を支払って購入した化粧品だからと、ガマンして使い続けて
しまうんですね^^;

いくら高くても、ムリに使い続けて、逆に悪化させてしまっては
話になりません。

100人が良いといっていても、自分には向いていないこともある
ということも覚えておきましょう。

■最近のおすすめニュース
結婚情報サービスの中でもエキサイト恋愛結婚のサイトが一番使えるをご存じですか?

CmsAgentTemplate0011-0014 ver2.0