敏感肌のスキンケア

乾燥肌や敏感肌を治したい!スキンケアだ!とがんばって、
逆に悪化させてしまうケースもあります。

たとえば「肌荒れがヒドイから清潔にしなくちゃ!」と
洗顔やクレンジング時にゴシゴシとチカラを入れて顔を洗うことで、
肌を守る角質層まで落としてしまい逆に悪化させてしまう
ことがあります・・・

正しい知識と手順を知ることで敏感肌のスキンケアを成功させよう!


★洗顔料は低刺激のモノを選ぶ


刺激が強いタイプの化粧品やスキンケアだけでなく、
シャンプーやリンスにも注意が必要です。

なぜならば、シャンプーを洗い流すときに肌に触れますよね?
そのときに悪影響だからです。だから本気で敏感肌の対策を
考えている方は低刺激の化粧品は当然として、カラダを洗うモノにも
注意するようにしてくださいね^^


★コットンを使わない


ファンデーションを塗るときにコットンを使うヒトがほとんどだと
思いますが、コットンを使うと刺激が強くなるので、手のひらを
使ってつけることにしましょう。


★指先を使って塗らない!


顔の洗顔、クレンジング、メイクのときに手を使うと、
つい指先を使いがちですが、これは乾燥肌、敏感肌カンケイなく、
「手のひら」を使うようにしてください。

指先を使うとチカラが入りすぎてしまうからですね。

CmsAgentTemplate0011-0014 ver2.0