肌トラブルを経て、ようやく化粧品へのこだわりが出てきました

"化粧品へのこだわりは、50代になるまでほとんどありませんでした。

話題の製品を使ったり、美しいパッケージにクラクラして購入したりしていたのですが、
あることをきっかけに、思いっきり(笑)こだわりが出てきたのです。

きっかけは、あれほど鈍感だった肌が、いつの間にか敏感、ともいえる
状況を呈してきたからです。

数年、使い続けて何ともなかったクリームでかぶれ、これも長く使ってきた
化粧せっけんで肌がカサカサになり…。

これらはすべて、老化やホルモンバランスの変化によって引き起こされたもの。
皮膚科にも通い、医師のアドバイスによって、じょじょに化粧品を刺激の少ないものに
変えてきました。

その結果、現在使用しているものは、アレッポの石けん(オリーブオイルから
製造)、化粧水にはアベンヌウオーターか精製水、保湿はホホバオイル(肌も髪も)、
メークアップでは、ミネラルファンデとミネラル系のチークなど、刺激が少ないことを
条件に見つけたものばかり。

つねに肌の保湿を心掛けるようにしたら、ようやく、肌が落ち着いてきました。
現在、私の化粧品へのこだわりは、何をおいても、「低刺激」・・・それに尽きます。"

CmsAgentTemplate0011-0014 ver2.0